司法書士・土地家屋調査士経営メソッド

  • 売上1億を目指すための道

    生き残るには時代の「変化」を敏感にとらえること 持続的に売上を伸ばしている事務所は時代の動きを敏感に察知して、商品構成や人員体制を随時変更して時代にマッチした事務所経営をしていることが多く、時代の応じた「変化」をチャンスとして捉えていけるかが非常に重要です。 これからの士業の業界が変化が激しくなり、特に2024年以降は下記3つが進んでいきます。 ① 資格業であるため、属人化が進む
    続きを読む >>

  • ◤無料招待◢ “師と友づくりができる”司法書士・土地家屋調査士事務所経営研究会

    いつもメルマガをお読みいただきましてありがとうございます。 船井総合研究所 小川原と申します。 コンサルティング会社と聞くといろいろなイメージを持たれる先生方もいらっしゃると思います。船井総合研究所には「現場主義」という言葉がありますが、これはコンサルティングをする際に現場を見ることで様々な気づきや改善点が見つかるという創業者の教えです。   その現場を経験し、日々のコンサルティング現
    続きを読む >>

  • 【2024年最新版】これから変わる「士業業界」で知っておくべきことを解説!

    コラムをお読みいただきありがとうございます。 船井総研の今井富次平です。 今回のコラムは2024年以降の士業の業界動向とそれに向けてすべきことをお伝えします。 2024年以降の士業業界はどうなるのか? 日本国内では人口減少に伴い、人手不足は深刻化していき、全国的にも労働力が不足されること懸念されています。 士業の業界も「採用しようとしてもなかなか採用ができない」という事務所も非常に多く「
    続きを読む >>

  • 【司法書士向け】新規の不動産会社と年間30件提携できた営業手法の全ステップを公開!

    司法書士試験に晴れて合格した方、また既に司法書士事務所を開業している方でなかなか売上が上がらない方はぜひお読みください。 今回は、司法書士を開業してからの営業をテーマに成功するためのポイントを紹介します。 実際の営業に活かせる具体的な営業手順やその内容、また不動産登記の今後の市場性についても解説するので、ぜひ参考にしてください。 司法書士は営業すべきか?不動産登記の今後の市場について
    続きを読む >>

  • 2024年4月から始まる相続登記の義務化で売上を増やすポイント

    相続登記の義務化を知っている人は増えたのか? 2024年4月から始まる相続登記の義務化で「相続手続き」について検索される人は非常に増えています。メディアや各種団体が広報活動を活発化していることで、以前よりも相続登記が義務化されること知っている人は増えています。 しかし、相続登記の義務化・関する認知度等調査などの結果を見ると、 相続登記の義務化を「よく知らない」「全く知らない」と答
    続きを読む >>

  • 「大相続時代」を見据えた相続で売上を増やす戦略とは

    最も進んでいる「高齢化先進国」となる日本の立ち位置 65歳以上の日本の高齢者人口は「28.9%」と、世界の中でも1位と最も高齢化率が進んでいる国といえる状況です。 今後、さらに高齢化が進むとされる日本社会は、世界から見ても「高齢化最先進国」となり、先進国からも高齢化国家として認識され、エイジテックなどの分野の新規サービスの開発が急拡大しています。 そんな中で、相続や終活など高齢者
    続きを読む >>

  • 12月総会のご案内

    皆様、お世話になっております。 船井総研の櫻木です。 本日は12月に開催されます司法書士事務所と 税理士事務所の合同総会についてご案内させて頂きます。 日時:12月2日10時30分~16時30分 会場:株式会社船井総合研究所 東京本社 2024年時流予測 今年度の12月開催の総会では、 2024年以降の相続・終活ビジネスにおける業界動向や、 事業承継の取り組みにつ
    続きを読む >>

  • 【初回無料招待】「相続で売上を伸ばすために知っておくべきの2024年の時流」12月総会開催

    皆様、こんにちは。 株式会社船井総合研究所の亀井です。 「2023年12月総会」の無料お試し参加のご案内です。 12月2日(土)船井総研 東京本社にて開催いたします。 総会のテーマは「相続で売上を伸ばすために知っておくべきの2024年の時流」です。 2023年に起きた士業業界・相続分野の変化と、2024年以降の時流予測、事務所として取り組むべきことをコンテンツとしてお伝え
    続きを読む >>

  • 遺言作成・執行を増やし、相続売上を増やす秘訣とは?

    高齢者人口の増加に伴い、相続・終活市場におけるプレイヤーが非常に増加している中でいかに差別化をしていくかが売上を増やすポイントになります。 今回のコラムでは、遺言作成と遺言執行を戦略的に増やすための方法や、遺言執行付帯率を引き上げるノウハウをお伝えします。 遺言・生前対策は集客と受任は本当に難しいのか? 士業事務所の先生方であればお分かりの通りだと思いますが、相続手続きなどの手続
    続きを読む >>

  • 2023年上半期 相続分野士業事務所における相談会の集客状況と下半期への対策

    いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 船井総研の亀井です。 本日は、「2023年上半期 士業事務所における相続相談会の集客状況と下半期への対策」というテーマでお送りいたします。 相続分野に注力する士業事務所の一般顧客向けの集客方法は主に ・セミナーや相談会を開催し、集中的に集客を行う ・Webサイトからの集客 の2施策になります。 本コラムでは、2023年の上半期の集
    続きを読む >>

<< 前の記事を見る